びわ畑


びわの実

トップページへ
AWAJI Nature Map へ


気候の温暖な淡路島では、いろいろな果物の栽培もさかんです。

代表的な果物にはみかん・ぶどう・いちごなどがありますが、とくに「びわ」は生産量も多く淡路の特産品の一つとなっています。明石海峡大橋の開通で京阪神へ出荷される量もグンと増えたようです。

びわの白い花はあまり目立たちませんが、光沢のある緑濃い葉とマッチするとなかなか美しいものです。初夏にたわわになった実のやさしいオレンジ色もさわやかです。
観光農園として解放している果樹園もありますので、いちど体験してみてください。


淡路島の中でもびわの産地としては「北淡町・轟木」や「三原町・灘」などがあります。


おすすめびわ園のながめを楽しめるルートは

びわ園スポットバス停「江崎」から汐鳴山、大阪湾海上交通センターへ続く道。江埼灯台 を参照してください。)
ちょっと坂が急ですが、びわ園の中を縫って、曲がりくねった道をゆっくり歩いてみてください。海と山のコントラスト、時間によっては海に沈む夕日なども見ることができます。




交通案内交通案内 特産品おいしいものはなにかな?