姉妹都市
  • Home
  • 姉妹都市(ロシア連邦サンクトペテルブルク市クロンシュタット)
ロシア連邦サンクトペテルブルク市クロンシュタット

調印文書の交換
 五色町(現:洲本市)は平成13年7月6日、ロシア連邦サンクトペテルブルク市クロンシュタット区との姉妹都市提携をクロンシュタット区で結びました。

 クロンシュタット区はロシア北西部のフィンランド湾に面するコトリン島にあり、古代においては広大な交易水路に沿って位置する交流地の一つでした。1704年にクロンシュタットの砦が建立されたのがクロンシュタットの歴史の始まりだとされています。この要塞であり貿易港でもあるこの町の名前となったクロンシュタットとは“王冠の市”を意味しています。現在はサンクトペテルブルグ市の行政区に属しています。

 五色町とクロンシュタット区との交流は高田屋嘉兵衛とゴローニン、リコルドとの歴史的関係に遡ります。

 嘉兵衛が北方で活躍していた頃、鎖国を理由に通商を断られたロシア使節レザノフが、武力行使で日本側に通商を認めさせようと、本国の許可も得ず、民間船二隻に命じてエトロフ島の日本人部落を襲うといった一連の蛮行事件を起こしました。日本側が厳戒態勢を取る中、たまたま蝦夷(北海道)沖の地理を調査中であったロシア皇帝艦のゴローニン艦長が、クナシリ島で水・食料の補給を得ようと上陸した途端、警備隊に捕らえられるという事件がおこりました。艦長を失ったロシア船ディアナ号はその消息を聞き出そうと、偶然近くを通りかかった嘉兵衛の船を捕らえ、嘉兵衛を配下五人と共にカムチャッカへ連行抑留します。 囚われの嘉兵衛と副艦長リコルドは同じ部屋で寝起きし、「一冬中に二人だけの言葉をつくって」交渉、嘉兵衛はリコルドに、一連の蛮行事件は、ロシア政府が許可も関知もしていないという証明書を日本側に提出するようにと説得、その言葉を聞き入れたリコルドは嘉兵衛と共に日本に戻り、この両者の協力が遂にゴローニン釈放にいたる両国の和解を成し遂げました。《これがゴローニン事件です》

 クロンシュタット区はゴローニン、リコルドが青年期を過ごした町であり、二人を乗せたディアナ号が、その運命的な日本への航海に出発した港でもあります。

 リコルドの6代目子孫アナトリー・チホツキー氏が、1999年に来日し、五色町と姉妹都市を結びたいというクロンシュタット市長V. L. スリコフ氏の親書を持参したのをきっかけに、両市の間で姉妹都市が締結されました。

 姉妹都市提携は、親善使節団の文化交流などを通して、両市民の相互理解を進め、友好的な関係と交流の確立を目指しています。

 平成23年夏には姉妹都市提携10周年を記念してクロンシュタットから青年訪問団を迎え交流しました。
 また翌年の平成24年には、竹内市長を団長とする青年訪問団を派遣し、各種交流を行いました。

The former town of Goshiki (a part of Sumoto city) and Kronshtadt, City of St.Petersburg, Russian Federation became affiliated as sister cities on July 6th, 2001.

Kronshtadt is situated on Kotlin Island in the Gulf of Finland in the Northwestern region of Russia, and was historically known as one of the trading posts located along the area’s extensive shipping canals. In 1704, Kronshtadt’s first fortifications were established ushering in the beginning of its history. The name of this fort and trading port town comes from the German ‘Krone’ for ‘crown’ and ‘Stadt’ for ‘city’. Currently, Kronshtadt is part of the greater municipality of St. Petersburg.

The cultural exchange between Goshiki and Kronshtadt goes back to the historical relationship between Kahei Takataya, Vasily Golovnin and Petr Rikord.

The Russian ambassador Nikolai Rezanov, who had been refused permission to conduct commerce under the Tokugawa regime’s ‘Sakoku’ or ‘Closed Country’ policy, resorted to acts of brutality in an attempt to gain acceptance of commerce from Japan by ordering two private ships to strike a Japanese village on Iturup Island without permission from his country. Then, In the midst of Japanese high state of alert, a Russian imperial vessel captain, Golovnin, was captured by the Japanese during a hydrographical survey mission when he came ashore to Kunashir Island in search of water and food supplies. When the news of Golovnin’s capture reached his ship, Kahei Takataya’s ship happened to be sailing nearby. In retaliation, Golovnin’s ship seized Kahei’s ship abducting him along with five of his men away to Kamchatka where they were detained. The captive Kahei shared a room with vice captain Petr Rikord where they discussed the recent series of brutal events. Kahei encouraged Rikord to produce written proof that the previous Russian hostilities had taken place without the consent of the Russian government. Accepting Kahei’s words, Rikord returned to Japan with him, and together they were able to secure the release of Golovnin. (This is known as the ‘Golovnin Incident’).

Kronshtadt is the place where Golovnin and Rikord spent the days of their youth, and is also the port where the fated voyage of their ship, the Diana, disembarked for Japan.

Rikord’s sixth descendant, Anatoly Chihotsky came to Japan in 1999 bearing a handwritten letter from the mayor of Kronstadt, V.L. Sulikov containing a request to become sister cities with the township of Goshiki. This event spurred the two cities to finalize their relationship as sister cities.

In our sister city affiliation, we aim to establish friendly relations, exchange, and the forwarding of mutual understanding between both cities through cultural exchange of goodwill delegations.

Furthermore, the ten year anniversary of our relationship as sister cities was honored with a visit from a delegation from Kronshtadt in 2011.

クロンシュタット市ホームページへ
お問合せ先
お問い合わせ