いざなぎ神宮(淡路の国・一の宮)


観る / 遊ぶ / 学ぶ / 食べる

所在 津名郡一宮町多賀740
問い合わせ 0799 (80) 5001
駐車場 無料
交通 洲本から車で約30分

イザナキ、イザナミの二神を祭る大社です。
古事記・日本書紀によると、国生みに始まるすべての神功を果たされたいざなぎの大神が、御子神なる天照大御神に国家統治の大業を委譲され、最初にお生みになられた淡路島の多賀の地に「幽宮」を構えて余生を過ごされたと記されています。
境内地は約1万5千坪。天然記念物の夫婦大楠など照葉樹林に覆われ、四季を彩る草木が繁茂する日本最古のお社です。

    

神宮祭事記

・例  祭・・・4月20日夕〜22日

・粥占神事・・・1月14日宵〜15日朝

・湯立神事・・・立春、立夏、立秋、立冬の四節季

メインページに戻る
淡路文化資料館へ
西淡町産業文化センターへ
津名町立図書館へ
うずしお科学館へ
高田屋顕彰館へ
玉青館へ
南淡町立図書館へ

Copyright 1997 ROOT COOPERATION

E-mail : miyako@awaji-is.or.jp